EXHIBITION

2018.05.11ー05.16

『宇宙にはばたくもの』 葛原正也展

222018-05-11018-05-11018年5月11日~16日

12:00~19:00

入場無料

人間とは宇宙を飛ぶ鳥なのかもしれない

人間とは、どういう存在なのか。

目をつぶると真っ暗な宇宙がそこにあって、

自分は人の形をしているのかもわからない。

しかし、地球はもの凄い速度で自転してながら、太陽のまわりを公転し続けている。

その太陽系でさえ銀河の中を高速で動いている事を想うと、

じっと地球に立って、息をころしていても、

私たちはもの凄い速度で宇宙を移動している存在である。

子どものころそう気づき、人間は宇宙をとぶ鳥ではないかと思ったのです。


そして、宇宙をとぶ鳥は、

はねがあるかどうかもわからず、

人の形でもない。

その形を造形で表現したブロンズ作品を展示します。

目の前の「日々の生活」に視点を固定しがちで忘れてしまいますが、

私たちは宇宙の中にとぶ鳥のような壮大な存在であるということを

この作品で伝えようとしています。

© GALLERY 35 2017