EXHIBITION

2018.07.12ー07.16

『カモメという名の猫』 金川カモメ イラストレーション展

2018年7月12日(火)~16日(月)

12:00~19:00(初日14:00〜19:00/最終日12:00〜17:00)

*毎日数時間在廊

入場無料

「コンチキチン」の音に乗って、猫がやってきます。

雑誌や書籍、webで活躍するイラストレーター金川カモメ氏のコラボ個展。

Gallery35KYOTO-KAMANZAのHPのトップページイラストはカモメさんの作品です。

top-main-ph.jpg

大の猫好きであり、民俗学好き。

なんとも奇妙で愛嬌のあるイラストが得意なイラストレーターです。

しかし、『ELLE JAPON』、『FRaU』、『CREA』といった

名だたるファッション誌にも掲載される実力派。

今回、初の京都での個展となりますが、

京都在住アーティストとのコラボも行います。

この展覧会は、ある一つの物語から始まります。

「上半身の毛並みがふくよかな割に、脚が長く細いため、
何気に映る影が『カモメ』そっくりなのだと、
そのうち「カモメ」と呼ぶと振り向くようになった。」

「カモメという名の猫」の物語とイラストがギャラリーという空間を満たしていく、そんな不思議な展覧会です。

イラストレーター金川カモメの個展ではありますが、

ストーリー作ったのはWEB古書店「ふるふる舎」オーナーであるrionxx

それをもとに金川カモメさんが絵を描きます。
さらに、その物語に登場するアイテムをアクセサリー作家のkiki&yuyu氏が再現するという面白い試みです。

「カモメという名の猫」をめぐって3人のアーティストが絡み合います。

【pop up shop開催】

ふるふる舎:古書

kiki&yuyu:アクセサリー

金川カモメ:猫グッズ

*今年の2月根津界隈で一大ブームを起こした「猫よげん」の新ネタも!

【kiki&yuyu ワークショップ】

詳細は決まり次第お知らせします。

日程:2018年7月12日(木)ー16日(月祝)

時間:12:00ー19:00

(初日14:00オープン/最終日17:00終了)

*まいにち数時間在廊予定

◎ストーリー提供【rionxx】
京都在住。

印刷会社でWebデザイナーをする傍ら、古本と雑貨と音源のWebショップ「ふるふる舎」を運営中。

主に奈良で活動しています。

<出展内容>

今回は個展の企画に合わせ、ネコにまつわる本を並べます。

会場のBGMも担当(ネコとカモメが寄ってくるイメージ)。

さぁ、おいでおいで。

アクセサリー制作販売【kiki&yuyu

京都在住の手作りアクセサリー作家。

ビンテージパーツ、天然石、チェコガラス、コットンパールなど様々な素材で製作。

イベント出店やアクセサリーショップ、雑貨店などで販売中。

<出展内容>

「猫とペアでつけられるアクセサリー」をコンセプトに、ミサンガ風首輪&ブレスレットを今回のみの限定として販売&セミオーダー受注致します。

カモメ氏のイラストを使用した特製ラッピングでお渡し&お届け致します。

*会期中猫と飼い主ペアでつけられる首輪&ブレスレットのワークショップを開催予定。

【金川カモメ】

ギャラリーHP内の「GALLERY」に詳しく紹介しています。

© GALLERY 35 2017