EXHIBITION

2020.07.29ー08.02

『mother star』 瀬戸優展

2020.7.29(水)-8.2(日)

12:00-19:00(最終日は17:00まで)

入場無料

+ + + + + + + + + +

彫刻家・瀬戸優の巡回展。

瀬戸優の作品テーマは具象と写実。

作るのは《地球上に存在する生き物》だが、その作品からは《思考する彫刻》をイメージさせます。

これは、彼の作品の面白さの一つかもしれません。

具象と写実を目指した先に、思考が宿る。

彼の好む動物というモチーフは本能の生き物とされますが、

彼の手によって思考しはじめる、そんな不思議な感覚です。

本展覧会の楽しみに一つは作品との会話かもしれません。

今春、東京藝術大学を卒業、具象彫刻家としてデビュー後、初の個展となります。

また初の京都個展となり、20点以上の作品を展示予定。

本個展のテーマは「mother star」。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

 これまで動物彫刻を作る上では性差はそれ程気にしていなかったのですが、

 本店ではそこにスポットを当てます。

 脈々と受け継がれていく命には必ず"母"があり、

 それは普天的に時を超えて輝くものです。

 また新作のレリーフではドローイングの当たらな表現に挑戦しております。

 どうぞ宜しくお願い致します。

unnamed.jpg

瀬戸優(せとゆう)
彫刻家。
1994年神奈川県小田原市生まれ。
自然科学を考察し、主に野生動物をモチーフとした彫刻作品を制作する。
彫刻の資材であるテラコット(土器)は作家の触覚や軌跡がダイレクトに現れ、躍動感のある作品となっている。
画廊での展示販売を中心に国内外へ幅広く作品を提供。
そのたペン画やイラストレーションなども幅広く手がける。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

東京展

2020.7.2(木)-7.11(土)*日曜休み

11:30-18:30

@四季彩舎

〒104-0031

東京都中央区京橋2-11-9 西堀11番地ビル2F

03-3535-2131

© GALLERY 35 2017