BLOG

BLOG

2020.01.13

gallery35の京都散歩2
昭和38年から続く「伝説のたまごサンド」

昭和38年から受け継がれて来た喫茶マドラグ

Galleryから歩いて4分、自転車で2分の予約必須の喫茶店です。

名物はこの「たまごサンド」。

見た目のボリュームがすごいですが、

ふわふわの焼き加減とピリリと効いたマスタードで、案外ペロリといけます。

パンと卵、マスタードが絶妙の配分です。

P_20170919_154053.jpg

京都の人なら一度は行った事がある

洋食屋コロナのタマゴサンドを継承した、

由緒正しき京都の伝統文化を受け継ぐ貴重なタマゴサンドなのです。

P_20170919_154621.jpg

こちらは「マドラグサンド」。

この「喫茶マドラグ」は、かつて「喫茶セブン」という50年の歴史を持つ老舗喫茶でした。

先代が亡くなられて、いろんな縁で今のオーナーが引き継がれ、「喫茶マドラグ」と改名。

老舗の洋食屋コロナと喫茶セブンを受け継ぐわけですから、 そう簡単にはことが運ばなかったようです。

P_20170919_161324.jpg

「喫茶マドラグ」のタマゴサンドが誕生するまでには茨の道があったそうなので、

ぜひ読んでみてください。

完全に現実からシャットアウトされた空間と時間、そして歴史を歩んで来た濃ゆ〜いコーヒーとふわっふわパツンパツンのタマゴサンド。

P_20170919_155958.jpg

ボリュームありすぎてタマゴサンドは持ち帰りしました。

*今はテイクアウトされていないということです。

そういえば、東京の神楽坂の「カグラ」(今は閉店)にもおんなじ名前のカフェあったような気がします。

もしかしたら東京の人かもしれませんね。

+ + + + + + + + + + + + 

喫茶 la madrague

〒604-0035

京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側

TEL:075-744-0067

定休日:日曜

詳細はhttp://madrague.info/

© GALLERY 35 2017