BLOG

BLOG

2020.03.23

gallery35の京都散歩7
二条城前から桜のトンネルをくぐって京都堀川遊歩道

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって

落ち着かない日が続きますが、もうすぐそこに春ですね。

今年も桜は私たちの目を楽しませ、心にぱっと花を咲かせてくれると思います。

Gallery35から二条通を西へ5分ほど歩くと、京都の大動脈の一つ堀川通りに出ます。

南北に走る堀川通ですが、南は御池通りから北は今出川通りまでの間、堀川の清流が2009年、復活し、ベンチなども配された遊歩道として市民から親しまれています。

二条城の前から遊歩道に降り、ぶらぶら一条戻り橋を過ぎ、今出川通まで散歩が楽しめます。

一条戻り橋の名前の由来は、平安時代にまでさかのぼります。

漢学者三好精行の葬列が一条橋に差し掛かったところで、息子が縋り付くと一事蘇生したことから「戻り橋」という名が付いたとされます。

一条戻り橋を超え、今出川通までくると、春は桜のトンネルが頭上を染めてくれます。

「陰陽師」で有名な晴明神社や享和3年(1803年)創業を京都を代表する和菓子店「鶴屋吉信本店」が。

二条城拝観のあとは、遊歩道を散歩して、ご利益と美味しい生菓子とお抹茶をいただくのもいいですね。

P_20190430_180042.jpg

この遊歩道、春には桜のトンネル頭上を染め、夏は木々が日陰を作り、絶え間なく流れるせせらぎの音が喧騒を忘れさせてくれます。

桜の写真をお見せできないのが残念ですが......て。

賀茂川もいいですが、

二条城からスタートする散歩もいいですよ。

© GALLERY 35 2017